みなさまの、美しい笑顔に貢献できる歯科医院をめざします。

 Q&A

Q1.インプラント治療に年齢制限はありますか?

若い方のインプラント治療
骨の成長が終わる(身長の成長が終わる頃)20歳以上であれば、特に問題ありません。
高齢の方のインプラント治療
全身的に健康であり安全に手術を行うことができる体であれば、年齢を問わずインプラント治療を受けていただくことができます。
ただし、高齢の方は術後の腫脹や感染に注意し、よりていねいな対応が必要となります。
重度な糖尿病や心臓病など医学的に制限がある場合、インプラント治療は困難となります。

Q2.年齢的に骨がやわらかいのでは? インプラントは無理ですか?

よく、インプラント治療を希望している方からいただく質問の一つです。たしかに、インプラント治療の際にやわらかい骨はインプラント治療の失敗のリスクの一つでした。しかし、インプラントの表面性状が従来の機械研磨のものから、ラフサーフェスと呼ばれる性状のものに変化したこと、インプラントの形態の改善、ならびに、インプラント埋入手術の際のテクニックの活用(モディファイド アダプテーションテクニック)によって、十分な初期固定を得ることができるようになってきました。
 また、インプラント治療の前にCTによる精密検査を受けていただくことで、骨の固さが把握できますので、悩まれているようでしたら、検査を受けられることをお勧めします。

Q3.インプラントは一生もちますか?

インプラントと骨は強固に結合しますが、お手入れがおろそかになり、適切なメインテナンスを受けていただかなかったり、過度な負担がかかると、インプラントの周りの骨がやせてしまって歯周病と同じような状態になります。こうなると、インプラントをとりさらなくてはなりません。
 インプラントを長持ちさせるためには、毎日しっかりと歯磨きをし、必ず定期的なメインテナンスを受けてください。

Q4.インプラント治療の成功率はどのくらいです?

当クリニックでの成功率は98%です。
また、成功率を分析するために複数の病院で統計をとった結果、8年間にわたって追跡調査をした文献報告では、90%以上が全く何の問題もなく機能しつづけています。

Q5.インプラントの手術は痛いですか?腫れますか?

口の中だけの局所麻酔(通常の歯の治療の時に使う麻酔と同じです)をしてからインプラント治療を行いますので、ほとんど痛みを感じません。
処置時間はだいたい45分~90分程度です。ただし、麻酔がきれてからは手術部位の痛みが全くないわけではありません。また、手術後3~4日は痛みや腫れが出る場合がありますが、すぐに治ります。
 当クリニックで手術を受けた方は、「思っていたより手術時間も短く、腫れ、痛みも少なくて良かった。」と言っていただいております。

Q6.歯周病があっても、インプラント治療は可能ですか?

歯周病がある方は、まず、歯周病の治療を受けていただきます。歯磨きの方法や、歯周病の治療を受けていただき、お口の中の状態を改善してから、インプラント治療をさせていただきます。これは、インプラント治療後にインプラントを良い状態に保つためにも必要なことと考えております。

Q7.治療期間はどのぐらいかかりますか?

一般的に、上顎ではインプラント埋入手術後4~6ヶ月後、下顎では2~3か月の治癒期間をおいてから、かぶせものの製作にとりかかります。ただし、歯を抜いた後や、インプラント手術の際に骨を移植した場合は、治癒期間を長くすることがあります。

Q8.治療期間中、歯がないところはそのままですか?

ご希望により、仮の義歯や仮歯をお作りすることができます。しかし、特に骨移植の手術を行った後、一時的に歯がない状態になる場があります。


西尾市、高浜市からもすぐです。
ひろ歯科クリニック
院長 福原広和
愛知県碧南市三度山町4-5-1
http://www.hiro-implant.com
インプラント無料カウンセリング
お問い合わせ
0566-41-8890

碧南市,ひろ歯科クリニック
愛知審美歯科情報
facebook.pngfacebook.png