みなさまの、美しい笑顔に貢献できる歯科医院をめざします。

 ショートインプラント、傾斜埋入


骨の量が少ない方でもインプラント治療を受けていただくことができる場合があります。
その答えの一つがショートインプラントと考えています。

当クリニックで使用しているブローネマルクインプラントシステムでは長さ7mm、アストラインプラントでは長さ6mmからののインプラントからラインナップがあります。つまり、以前では骨の量が足りないため、インプラント治療をあきらめなければいけたかった方でも、インプラント治療を受けていただくことが可能になってきているのです。

成功率はどうでしょうか?10mmのインプラントの5年成功率が95%、7mmのインプラントの成功率が94%という統計があります。ともに90%を超えているわけです。つまり7mmのインプラントの成功率は十分に許容されるものと考えられます。また、骨移植がないことにより治療がシンプルになり、治療期間も短期間にすることができるのです。

ショートインプラントの適応部位

上顎 骨の空洞をさけると骨の厚みが足りない場合

下顎 骨の中を走っている神経をさけると、骨の厚みが足りない場合


いずれの場合でも、シムプラントによる十分な治療計画が必要です。

インプラント体験談