みなさまの、美しい笑顔に貢献できる歯科医院をめざします。

リッジプリザベーション

歯を抜くと、歯の周りの骨が吸収したり、骨の再生が悪く、その後のインプラント治療が困難になることがあります。この、歯を抜いた後の周りの骨の吸収をおさえ、骨の再生を促すために、ひろ歯科クリニックでは抜歯した後にテルプラグという骨の再生を促す薬剤をいれております。
骨の再生

抜歯した後にテルプラグを入れることで、
骨の再生が促されます。
 
しかし、歯の周りの骨があまりない場合、この方法では骨の再生が不十分なことが多く、インプラント治療が困難になることがあります。この場合、リッジプリザベーションという処置を行います。
リッジプリザベーションでは、歯肉を開けて、抜歯した後の骨をしっかりきれいにします。さらに骨の再生しやすいように骨補填材をいれて、人工の膜(メンブレン)で覆う処置を行います。




リッジプリザベーションをあらかじめ行うことで、インプラント手術時に大きな骨の移植をせずにすみ、インプラント治療をシンプルにすることができます。